虎門流四柱推命学・第5期生・9月10日スタートします。

残暑お見舞い申し上げます。

毎日35度以上と高温の日々が続き、朝早くから蝉の大合唱で暑さを倍増しております。

暦の上では24節季の一つ、立秋が(8月8日ごろ)過ぎて、これからはすこしづつ涼しくなります。季節に少しのづれは有りますが残暑から処暑に日々は変わっていきます。


そんな中・・・

四柱推命広島教室では第5期生が間もなくスタート致します。推命学に興味があります方、一緒に

勉強いたしませんか?

運命学の最高峰といわれるだけに四柱推命学は他の運命学よりも難解でありますが一歩、一歩進む

形で学んでいけば面白さが出てきます。

生まれ年月日時の四つの天干、地支をもとにその人の運命を解析する学問です。

その人の生まれ持った運命全般の中には結婚の時期がズバリわかります。自分自身も運命通りの結婚

年月で結婚して運命の不思議さを感じました。

今までも鑑定の中に“結婚星”を見つけて背中を押した方々が沢山ありました。


虎門流四柱推命の特徴は初級で命式表を(私は運命のカルテとよんでいますが)書くところから始めますのでなんら心配はいりません。中級では簡単に言いますとその判断方法を勉強します。

初級=6か月 中級=6か月 上級=6か月と学び、合格試験をクリアするとプロ鑑定士として活躍できます。教養として、またはプロ鑑定士を目指す方、どちらでも受講できます。


上記しておりますのは陰陽の五行の思想は五星に始まるところから、見出しにしております。

五星とは太陽系の遊星(惑星)木星、火星、土星、金星、水星、のことであります。

推命学は学問的にいいますと天文学を人事に応用したものです。

      問い合わせ先・・・082-568-6881 四柱推命広島   香月 彩希